ごうティナのブログ

DOAやスポーツに関する話題

DOA6、無期限アプデ休止

こんばんは。コロナコロナで気が滅入りますね。早く収束を迎えて欲しい今日この頃。


さてタイトルの通り公式ツイッターから発表があり、4月中旬のアプデを最後に、以後無期限でDOA6のアプデが休止との事。


今作が発売されて1年経ちましたが、金儲けに振り回された1年で終わってしまいました。今更長々と書くのもあれなんで、出来事自体は振り返らないですけど。


何故1年でアプデを休止したか。

自分の想像としては、思ったよりDLCの売り上げが伸びなかったんじゃないかなと。5は何度も何度もシーズンパスを出しても、一定数買う人がいた(少なくとも自分の知ってる限りだけでも数人はいました)。それはズンパスを出し始めた時期が既に5の終盤で、ゲーム自体がある程度「安心して」遊べている時期だったから。

その実績があるので、更なる売り上げを見込んで6を出してきたが、ゲームの調整があまりにもお粗末なのと、儲け方が5以上に悪辣だったのが売り上げが伸びなかった(推測)理由だと思います。

もし売り上げが好調なら、アプデ無期限休止にせずむしろ力を入れてくるでしょうから、この推測(誰でも推測できますが)は当たらずとも遠からずではないでしょうかね。


あとはコロナが理由にあるかもしれない。メンバーが罹っていれば仕事も遅れるし、残った人員も今は無症状でも…って事になる。ただ、それが理由ならコロナについて公式から言及がありそうですが。


今後についてはPS5に合わせて何か発表があってもおかしくないと思ってますが、もういい加減格ゲーの部分だけでもどっかに権利を売り払って欲しい。この状態で6のバージョンアップ(5で言うアルティメット)やら7やらがPS5に合わせて出られても、反応に困る。

結局の所、硬派だeスポーツだと発売前に景気の良い事を言っていましたが、チーニンの上の人はDOAを格ゲーとして育て、他社の格ゲーに肩を並べようって気概が1mmも無いっていうのがハッキリとしました。


この1年、自分はかなり閉鎖したコミュニティで遊んでいたのですが、それでも6になって新規で入ってきたり復帰してきたりと、少なからず熱を入れてるプレイヤーが増えたと実感してます。せっかく集まったこういうプレイヤーが、また離れていくとしたら勿体ないですね。


4月中旬のアプデで今後についてまた詳細が来るかもしれませんが、今思う事は以上。

発売直後は良い子ちゃんでいたいのかやたら擁護意見があって、かなりウンザリさせられましたが、売り上げが減ってるとしたらそれが大多数のユーザーの「答え」なんですよね。ダメなもんはいくら取り繕ってもダメなんですよ。

信者という字が「儲」と書くのは、本当によくできてると思います。怪しげな宗教と同じ。まともな人はおかしいと思っても、信じる人は盲目。ダメなもんは信仰の対象であろうがダメと言わないといけない。自分はそう信じてブログを書いてきましたし、今後もそうしていきます。